表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
さくら分団
宇宙開発事業団筑波宇宙センター見学
2003年4月19日

たくさんのクイズやゲームに参加しながら、衛星、ロケット、宇宙飛行士の仕事など、宇宙開発の最先端について学びました。
一番人気があったのは、3次元CG体験宇宙ステーションの操作を訓練する宇宙飛行士ミッションスペシャリストの体験コーナー。野口宇宙飛行士にも会えました。筑波宇宙センターの職員である佐藤リーダーが宇宙ロボットコーナーでさくら分団のための説明会をひらいてくれました。同じく筑波宇宙センターの職員である小川リーダーが人工衛星追跡の説明、分団員の山方さんが宇宙飛行士の船外活動について説明してくれました。宇宙グッズや産地直送の野菜や果物もたくさんおみやげに買って、歩き疲れたけど、とても充実した1日でした。



<参加者の感想文>

「ぼくは人工えいせいをうごかしているところをみたとき、そこにはだれもいなかったので、今もじんこうえいせいをとばしているはずなのに、だれもいないのはなぜだろうと思いました。つぎにもうりさんや、わかたさんがつかっていたトレーニングルームに行きました。そこにはまただれもいないし、すごーくおそくうごいているいすがあるので、またまたぼくはふしぎだなあと思いました。でも、とてもたのしかったです。(小2 男)

きょうは、はじめてさんかしたけどとてもたのしかったです。とくにぼくがきにいったのは、クイズです。ぜんもんせいかいしてけいひんをもらえました。またさんかしたいです。(小2 男)

とても楽しかった。いろんなじっけんがあったからおもしろかった。とくにきぼうがおもしろかった。また行きたい。(小3 男)

(18)のイベントが、今までにないイベントでとてもたのしかったです。宇宙のことをたのしくしれてよかったです。(小3 女)

かやくろけっとをやれてたのしかったです。(小2 男)

ぼくはかやくロケットを作ったのでとてもうれしかったです。それでぼくのは、よくとびました。とてもおもしろかったです。(小4 男)

わたしは「きぼう」の人工えい星のもけいの中に入ったことと、宇宙服を着たことが楽しかったです。とくに、宇宙服は思ったよりも重く、暑かったです。他にも、古川宇宙飛行士を生で見られてうれしかったです。(小4 女)

宇宙の色々な技術が知れて、楽しかったです。またこんなイベントにさんかしたいです。(小5 男)

ここに来たのは初めてではないけれど、とてもおもしろかった。クイズなどで知らなかったことが分かった。景品などをいっぱいもらえたのでよかった。また来たいです。(小6 男)

今日は色々なクイズとかに答えてたくさんおみやげがもらえて楽しかったです。宇宙の事、たくさんべんきょうになりました。でも、宇宙食のし食がしたかったです。またぜったい来たいです。(小6 男)

きょうはいろいろな事をしてすごく楽しかったです。うちゅうの事とか月のこととかおしえてもらいました。そしていろいろな物をもらいうれしかったです。また来れるきかいができたら来たいです。(小6 男)

きょうはいろいろな所にいってたのしかったです。あるきつかれてばてばてになりました。宇宙のこととかいろいろなことをしりました。野口さんとあくしゅできたし、写真もとってもらいました。とてもうれしかったです。(小6 男)
さくら分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る