表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
さくら分団
航空宇宙技術研究所見学
2003年4月20日

4月20日は、雨の中、航空宇宙技術研究所に見学に行きました。広い敷地内に点在した風洞や、ゲーム、工作や様々な体験コーナーなどをグループ毎に見学しました。参加者は、分団員13名、リーダー1名、保護者12名、兄弟3名、お友達、入団希望者7名の合計36名でした。


<参加者の感想文>

きょうはひこうじょうの風のじっけんとかこう空うちゅうけんきゅうじょのひこうきのもけいを見てひこうきのシミュレーションとかおもしろいところにいきました。
(小2 男)

きょうおもちゃをもらえたからたのしかったです。(小2 男)

ぼくは、はじめに、めがねをかけるとスクリーンにうつっているえがりったいてきに見える三じげん可視化システムを、体けんしました。ぼくは、そのめがねで手を見たら、なんともなかったのですが、スクリーンにうつっていたものだけりったいに見えるのでびっくりしてしまいました。でも、とってみるとただのスクリーンに見えるのでぼくは本当にびっくりしてしまいました。(小2 男)

ひこう場で、へやのなかで、とても強い風をあびるアトラクションはとてもたのしかったです。後、頭がいたくなってしまいました。(小3 男)

とても楽しかった。とくに工作がたのしかった。工作はスカイスクリューとバフロボットを作った。どちらもよくできた。いい思い出になった。(小3 男)

今日一番おもしろかったのは、第2会場の2m×2mていそく風どうの実けんにさんかできたことです。(小3 男)

今日、ぼくはシミュレーターでぼくがうんてんしました。あと、飛行場でいろいろあそんでもどってきました。(小4 男)

今日は、わたしにとってはむずかしいものばかりでした。でも、おもしろかったものもありました。とくに、3Dの飛行機の映画と、ねん料電池の実験のところがおもしろかったです。(小4 女)

NALに来るのは2回目だけどとても面白かった。特に体験コーナーが面白かった。電子航法研究所ではラジオを作った。(小5 男)

いろんなイベントがあっておもしろかったです。とくにシミュレーションの操縦できるところがよかったです。それにいろいろプレゼントをもらってよかったです。
(小6 男)

今回は2回目の見学でしたが、前回も今回も雨が降ってしまったの残念でした。(中2 男)

今回は、2回目の見学だった。しかし、楽しかったです。なんかいきてもいいぐらい楽しかったです。スタンプラリーは簡単でしたが、やりがいがありました。もう一度来たいです。(中2 男)

ぼくは、4月20日ここに来ていろいろなことを見学しました。いちばんおもしろかったのがふうせんをもらったところです。(小6 男)

ぼくは、始めて行って思ったのは、ここは、こんなに広かったと思ったことです。5キロくらい歩いてつかれたけど、いろいろ知れて、アンケートに参加したり、ふうせんをもらったりしてけっこうよかったと思います。雨がふったけどすごい楽しい一日でした。(中2 男)

ぼくは、ここに来ていろいろな所を見学した。足が痛くなるほど周って、たくさんおみやげをもらいました。次に来たときも、またたくさん周っておみやげをもらいたいです。
(小6 男)

今日見学した所はとても楽しかった。特に、スタンプラリーや宇宙の所がよかった。スタンプラリーは宇宙の場所だけでなく、他の電気のところや海の所、交通の所の四ヶ所にあった。とても広くて、集めるのが大変だった。集め終わって受付に出すと、4つの場所に関係のあるシールをもらえた。
そのとき少しやりがいを感じた。
宇宙の場所には、(1)の所にほとんどいたが、たくさんの飛行機やロケットの部品が展示してあった。全部貴重なもので、見れてよかった。おもしろ体験コーナーにはボールを空気でとばし、ネットの中に入れるゲームがあった。そのゲームが少しおもしろくて5回ほどやりに行った。(9)や(10)にもおもしろ体験コーナーがあったのに行けなかったので残念だった。
あと、自由工作がとても楽しかった。バブロケットとスカイスクリューを作った。作るのは簡単だったし、スカイスクリューは遊んでみるととても楽しかった。外でとばしたら木にひっかかったりしたが、とてもおもしろいものができてよかった。
今日のいろんな研究所があってとても勉強になったし、たくさんのおみやげができた。スタンプラリーや見学、工作と、とても楽しめたので、ここにはまた来たいと思った。今度来るときは、天気が良い日でおもしろ体験コーナーに全部まわりたいと思った。
(中1 男)

今日行った宇宙科学研究センターはふだんは一ぱん公開がされないので楽しみでした。特に、楽しかったのは、体けんコーナーの、よう力で飛ばすボールと、工作コーナーの工作です。
ぼくは去年の夏休みに、「飛行機はなぜ飛ぶか?」というのを自由研究でやっていたので、今回の見学では、どんなものが見れるのか、と期待していました。
よう力でボールを飛ばす体けんコーナーは、ぼくの妹と友達は1回でできたのですが、ぼくは4回やってやっとできたので、はっきりいってちょっとショックでした。もっとショックだったのは、工作コーナーで作ったスカイスクリューです。これはゴムの力でプロペラを回転させて、上に飛ばすものです。これを外で飛ばしていたら友達のやつが木にひっかかってしまいました。「あーあ・・・」と思って、自分のを飛ばしていたら、今度は自分のものが引っかかってしまいました!ガ―ン!とはいえ、十分ぐらい石を投げていたら落ちたので良かったです。
いろいろとアクシデントはありましたが、楽しかったので、またやりたいです。
(中1 男)

今日行ったうちゅう科学研究センターでは、おもしろいことやふしぎなことがいっぱいありました。とくにおもしろかったのは、おもしろ体けんコーナーです。空気の力でボールをうかせ、ゴールに入れることです。わたしとながたきくんはゴールにいれることができたけど、わたしの兄はいきおいがたりなくて、さいしょは入りませんでした。おもしろ体けんコーナーを出たら兄は、「もう一回行こう」とわたしとながたき君に言いました。けっきょくわたしたちもいくはめになりました。でも2回目はうまくせいこうしました。工作コーナーにもいって、スカイスクリューとバブロケットを作りました。スカイスクリューを外で飛ばしていたら、どこでもらったかわすれましたが、ふうせんとスカイスクリューがからまってしまいました。でもぶじもとにもどったのでよかったです。今日一日とてもおもしろかったです。(小4 女)

今回は初めての見学だったのでとても楽しかった。スタンプラリーは普通に歩いていれば見つかったので簡単だったが、やりがいがあった。(中2 男)
さくら分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る