表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
さくら分団
宇宙科学研究所見学
2003年7月26日

さくら分団としては3年ぶりに相模原にある宇宙科学研究所の一般公開を見に行きました。宇宙科学研究所のいろいろな人工衛星の実物、模型、パネル説明、月・惑星探査ローバの実演、人工オーロラ、スタンプラリー、クイズ、水ロケットと盛りだくさんでした。参加者は、分団員7人、分団員兄弟2人、保護者3名、リーダー2人、助っ人リーダー1人(元さいたま支部リーダーの宮内リーダー)の合計15名でした。

  

<参加者の感想文>

きょうは水ロケットをとばしたのが楽しかったです。作るときは、きたいしんさでごうかくするかドキドキしました。けど、ごうかくして70mぐらいとばせたのでよかったです。
(小2 男)

今日は、はつのお母さん、妹登場という事でいつもとちがったムードでした。水ロケット作りは、係りの人にてつだってもらい、水ロケットをとばした時は、水しぶきやはっしゃするいきおいがとても気持ちよかったです。
今日は宮内リーダーにめんどうをみてもらい、今日はかわった活動をしたと思ってます。水ロケットはとおくの方へあまりとびませんでしたが、とても楽しい一日でした。(小3 男)

今日はロケットをうちあげたり、うすーいビニールにくうきをいれたりしてあそんで楽しかったです。(小3 男)

宇宙科学研究所で水ロケットや見学をしたりして、楽しかった。けど、ふうせんの穴を探すのが大変だった。(小6 女)

久しぶりの例会参加だったが、水ロケットや展示など、盛りだくさんの内容で、とても楽しかった。今回の参加者は、全く知らなかったが、仲良くできた。一番印象に残ったのは、水ロケットの打ち上げ。共和小学校の校庭からロケットが出てしまい、「よくとんだなぁ」と感心されたのだ。
またやってみたいものだ。」(中1 男)

沢山の研究成果を見れて良かった。展示を見ながらのクイズが面白かった。
(中2 男)

今日はいろいろな衛星の打ち上げ予定とか研究成果が見られてよかた。ペーパークラフトが豊富だった。クイズとかも多くてよかった。(中2 男)

今日は、とても歩いて疲れたが、その分得るものがたくさんあった。一番面白かったのは、人工のオーロラを見たことだ。あとアルミナを空中浮遊させているところも面白かった。また来たいです。(中2 男)



 

さくら分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る