表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
さくら分団
宇宙研 見学
2004年8月

8月28日に「JAXA宇宙科学研究本部」の一般公開に行き、はやぶさの実物大モデルなどの様々な展示を見学しました。野口宇宙飛行士の宇宙教室では、浦野リーダーが質問をしちゃいました。
最先端の研究をしている専門家の人と直接ふれあい、アイデアの源の話を聞けたり、とても勉強になりました。(衛星の電源を研究している人のアイデアの源は「ぞうきん!」)
参加者は分団員2名、兄弟2名、保護者2名、リーダー4名でした。



<参加者の感想文>

・まず、野口宇宙飛行士に会えて、とてもうれしかったです。ロケットのシュミレーションゲームでは、14位でしたが、満足でした。また、行きたいです。(小6 男)

・赤外線を発見した博士の実験が、おもしろかったです。水ロケット工作をやりたかったけれど混んでいてできなかったので、残念でした。(小4 男)

・ブラックホールの実験や、紙コップを使った音の波長の実験がおもしろかったです。赤外線で自分の顔を見たら、黒かったので不思議でした。(小1 男)

・今日は宇宙科学研究にリーダー4人、団員1人だけだったので、動きやすかった。宇宙クイズや野口宇宙飛行士の話など、とても勉強になった。」(中1 女)



さくら分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る