表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
さくら分団
宇宙飛行士の訓練を見学しよう


2005年11月

さくら分団出身のJAXA職員の方のご好意で、11月3日に、JAXA筑波宇宙センターへ、古川宇宙飛行士とNASAの宇宙飛行士が潜水訓練をしているようすを見学に行きました。分団サイエンスキッズ三鷹、墨田分団、新つくば分団との合同例会で、100人以上も集まりました。人数が多いので4グループにわかれて、宇宙での無重量空間の訓練をする大きなプール(無重量環境試験設備WETS)のすぐ脇の見学者ルームからモニタカメラ越しの見学、他の部屋からスクリーン投影での見学(分団サイエンスキッズ三鷹の保護者のかたが説明)、宇宙飛行のビデオ鑑賞、新つくば分団のリーダーの案内による宇宙飛行士養成施設見学を順番に行いました。
さくら分団分団員・リーダーが見学者ルームにいる間は、古川宇宙飛行士が説明を受けているところで、若田宇宙飛行士の後ろ姿も見られました。
スクリーン投影でしたが、古川宇宙飛行士が2回潜水するところも見られました。カメラ越しでも、臨場感あふれる試験風景でした。
別グループでは、若田宇宙飛行士に直接あえたところもあったそうです。
なお、さくら分団からの参加者は、分団員8名、保護者4名、リーダー4名、サテライト団員1名、兄弟1名の合計18名でした。

<参加者の感想文>
・ぼくが一番おもしろいと思った所はWETS見学者ルームです。カメラがいっぱいあってカメラがうごいてかんししていました。古川宇宙ひ行士もいました。水中に行くとき手をふっていました。ジュニアサイエンティストの9月号で「日本発宇宙行」を見てからどうやってくん練するのかなぁと思って、今日くん練を見れたのでよかったです。こんどはロケットのとぶようすを見てみたいです。(小3)
・今回の施設の見学はとてもおもしろかったです。特に無重力訓練の巨大なプールが見れてよかったです。けれど古川宇宙飛行士が実際にプールに入るところが見れなかったのが残念でした。(中1)
・つくば宇宙センターの見学でわくわくしました。たのしかったです。ありがとうございました。(小3)
・今回、僕はWETS水槽試験に行き、色々な場所をJAXAの職員の人に見学させてもらい、説明してもらいました。その中で、こんなに大きな水槽は世界にアメリカとロシアと日本にしかないのだということを聞きました。5分で大体99%の人を吐かせることができる機械が置いてある部屋に入れてもらったらり、色々と知らないことがわかってとても興味深かったです。実際、宇宙飛行士が水槽で試験をしているところはほんの少ししかみることができませんでした。(中2)
さくら分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る