表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
さくら分団
施設見学


2007年4月
4月21日(土)、4月22日(日)に、JAXAの2つのセンターを
見学してきました。

21日:筑波宇宙センター見学
 おめあては、はるばる種子島宇宙センターや日本の各地の工場から
運ばれてきた本物のH-IIロケットと、宇宙飛行士講演会。ロケットは
1月例会で見学に行ったエキスポセンターにも実物大模型が展示されて
いましたが、本物は模型よりどっしりとした存在感がありました。
宇宙飛行士講演会では、5年前にさくら分団や都内の分団のために
講演してくださった星出宇宙飛行士とTV会議システムを通して再会。
訓練の様子や宇宙ステーションの組立の様子を分かりやすくお話して
くださいました。質問コーナーではさくら分団からも2名質問する
ことができました。他にも、測位衛星(GPS)を使ってお宝探しを
したり、ロケット打上時のとても大きな音を体験したり、クイズ
ラリーでスペースシャトルの風船をもらったり、宇宙ロボットアームを
操作してお菓子をつかむゲームをしたり、宇宙食を再現したランチを
食べたりと盛りだくさんでした。宇宙飛行士の訓練設備を見たり
(元分団員の山方さんが説明してくださいました)、小川リーダーの
職場である中央管制室も見に行きました。たくさん人がいるなぁと
思ったら、過去最多の9,970名の来場があったそうです。
さくら分団からの参加者は、分団員3名、サテライト団員2名(
分団に所属していないYAC団員)、YAC入団前の見学者1名、
保護者6名、リーダー2名の合計14名でした。

<参加者の感想>
○岩崎春奈 小5
 「GPSゲームがおもしろかった。
  特に、お父さんに頼らず1人でできたのがとてもうれしかった。」
○府川 慎 小2 新分団員 「ロケットの音体けんが、たのしかった。
  ・本物のHII ロケットが、大きくてびっくりした。
  ・宝さがしがたのしかった。またやりたい。
  ・スタンプラリーが、たのしかった。 
  ・クイズラリーもたのしかった。」
○府川 徹 社会人
 「・遠い世界と思っていた宇宙でしたが、実際に打ち上げられる予定の
  人工衛星やH2ロケットを見て、何だか身近に感じられるように
   なりました。
  ・宇宙飛行士との交信は、とても感動しました。
  ・GPS宝探しは、家族全員大満足の楽しさでした。
  ・スペースシャトルの風せんがとてもキュートなので、今度の
   一般公開の時にまたクイズラリーで頂きたいものです。」
○匿名希望
「クイズラリーぜんもんせいかいでうれしかった。うちゅう
ひこうしとおはなしできて、たのしかった。
GPSでたからさがし、キーワードは「じゅんてんちょう」だった。」


 22日:調布にある航空宇宙技術研究センター見学
 ロケットや飛行機の周りの空気の動きを調べる風洞のシールラリーを
したり、風洞のなかにはいって強風を体験したり、飛行機やヘリコプターの
開発や操縦者の訓練につかう本物のシュミレーターに乗ったり、展示用の
スペースシャトルのシュミレーター(計算しているプログラムは本物)を
みたり、スペースデブリを捕まえるロボットを操作したりと、2日目も
盛りだくさんでした。月面探査車の走行実験場では、なぜか中島リーダーが
いて、月面探査車を遠隔操作して見せてくれました。
さくら分団からの参加者は、分団員9名(うちサブリーダー1名)、
サテライト団員1名、兄弟・友人3名、保護者12名、リーダー3名の
合計28名でした。

<参加者の感想>
○赤羽彩 年長
「一番始めにあった飛行機に乗っているみたいなもので、
二人が前の席に座って運転しているものが、
自分は後ろだったけれど楽しかった。(シミュレーションのこと)」
○岩崎春奈 小5「飛行機の運転がおもしろかった。風洞の風が気持ち
 よかった。とても楽しかったです。
○金谷宙依 小4「いろいろなシュミレーターがあっておもしろかった
 な〜。一ばんおもしろかったのが、ヘリコプターのシュミレーターが
 オススメかな。」
○小谷野愛優美 高1「最後に来たときは、小6の時だった。高校生に
 なって色々なことを知ってもう1度見ると、とても感心するものばかり
 だった。自分の知識を増やせるように、多くのことを体験しようと
 思いました。」
○嶋本大祐 小4「ヘリコプターのシュミレーションはスリルがあり、
 風洞は風が強く息苦しかったです。シュミレーションはなかなか
 成功しませんでしたが、3回目に成功して楽しかったです。」
○中山博文 小1 「ひこうきのそうじゅうがたのしかった」
○府川 慎 小2「・ひこうきとヘリコプターのシュミレーターが
 とてもおもしろかったです。
・スタンプラリーとシールラリーがたのしかった。
・月面探査機にきょうみがあった。
・シミュレーションの立体視のコーナー(てんじとゲーム)がたのしかった。
○溝上恵梨 年長「いってよかったです。とてもたのしかったです。
 らいともふうせんもいっぱいもらえてうれしかったです。」
○溝上拓也 小3「とても楽しかったです。ヘリコプターをそうじゅう
 したところがよかったです。」
○宮島健太 小1「ひこうきをそうじゅうしたのがたのしかった」
○三宅 凛 小2 「ロボットがおもしろかった。」
 「内容は難しいものでしたが、息子は楽しんでいて良かったです。(母)」


さくら分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る