表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
さくら分団
火薬ロケット大会


2007年10月
10月例会(その1)火薬ロケット工作会は,つくば分団,館林分団
との合同例会として10月21日(日)に,茨城県古河市にておこな
われました。さくら分団からの参加者は,府川慎君,今井龍之介君
(ゲスト参加,府川君お友だち),府川君・今井君ご両親,中川L,
宮島L(分団員2名、保護者2名、友人1名、リーダー2名の合計7名)
と少なめでしたが,好天のもとロケット工作・打ち上げを存分に楽しむ
ことができました。

 火薬ロケット工作はここ8年くらい毎年欠かさず行っている人気の
ある活動です。火薬ロケットの取り扱いに習熟した愛好者の方々による
研究会「アイディアロケット工房」の皆さんがいつも指導して下さるの
ですが,今年も工作指導,打ち上げ指導,創作火薬ロケットの打ち上げ
演示と,たいへんお世話になりました。
 さくら分団の工作・打ち上げをしたロケットは,府川君,今井君,
府川君おとうさん,府川君おかあさん,今井君おとうさん,中川リーダー,
宮島(助っ人)リーダーの計7基で,みなとてもよく飛びました。
府川君おかあさんのロケットが80メートルの大飛行で,本日のさくら
分団の最高記録です。機体の紙質やフェアリング(ロケット先端部)
形状や,安定翼の数,形状など工夫することがたくさんあり,水ロケット
にまけないくらい楽しいですから次回はまた多くの分団員の皆さんに
参加していただけるとよいなと思います。

<参加者の感想>
府川 慎 小2
「・かやくロケット大会は、はくりょくまんてんだった。
 ・水ロケットとすこしかんじが、ちがかった
 ・家ぞくのなかでいちばんビリだったのでくやしかった。」

今井龍之介 小2
「ノーズコーンと、はねが、まがっちゃうのを、いっぱいなおして、つかれた。
 ロケットを、とばす時、はじめはきんちょうしてたけど、楽しかった。」

付記:
「アイディアロケット工房」のホームページに工作・打ち上げのようすがのっ
ています!
http://home.s02.itscom.net/sscnote/irw.html
http://home.s02.itscom.net/sscnote/irw071021.html


さくら分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る