表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
仙台たなばた分団
宇宙製作アトリエ
2004年2月

地球を4cmの球に例えた時の太陽や他の惑星を、紙粘土と紙紐を使って製作しました。出来上がった惑星を、会場であるエスプ塩釜を太陽とした時に、どのあたりを回っているのかという事を、地図を用いて体感しました。
仙台たなばた分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る