表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
仙台たなばた分団
スペースフェスタ
〜星空をキミの手の中へ〜
2005年7月

初めに、リーダーが星座や星の見え方の話をしました。
12星座の話など身近な内容の話と、地球からどのように星が見えているのか、東西南北の空での星の動きの違いや極地と赤道上では星の動きがどのように違って見えるかを考えました。
星座早見盤の工作では、作業の難易度を分け、低学年の班と高学年の班に分かれて行いました。まず1等星や星座線が抜けている星座を数箇所設けておいたので、それらを用意しておいた図鑑や資料を元に探し、自分の手で書き込みました。よほど星座に精通していないと難しい作業でしたし、特に今回は団員以外の小学生も参加していたので、予定時間より少し長くかかりましたが、班のリーダーの説明に沿って、わからないところは積極的に質問して進めていきました。星図が完成したら、それをはさむ土台をクリアファイルなどを用いて製作しました。
星座早見盤が完成したら、次は使い方をみんなで学習しました。日時をあらかじめ決め、星座をスクリーンに投影し、自分の早見盤でその星座の名前を調べました。


みんな、真剣に聞いています。

<参加者の感想>

・とてもおもしろかった。家で使ってみたくなった。(小6)
・星座早見盤を作っている途中間違えて大変なことになったけれど、作れてよかった。(小5)
・ リーダーの話は、とってもおもしろくて色々勉強にもなりました。(小4)
・楽しかった!自分だけの早見ばん、けっこううれしい。(小5)
・今日は、時間をかけて早見盤をつくって楽しかったです。(小5)
・星座早見盤がカンペキにできて良かったです。それに、楽しかったです。(小6)
・つくるのがちょっとむずかしたったけど、おもしろかった。(小3)
・たいへんだったけどたのしかった。(幼稚園・年長)
・リーダーの話、良く聞けて楽しかったです。星座も全部おぼえたよ。(小1)



班に分かれて、工作開始です。

みんな、リーダーの説明を
しっかり聞いています。

自分だけの星座早見盤、
もうすぐ完成です!

最後に自分で作った早見盤を使って、星座を探す練習をしました。

<保護者の感想>

・子供たちがのびのびと早見盤を作ることができてよかったです。
・来月の活動(キャンプ)に向けた良い企画でした。
・楽しかったです。娘は小1で未だ星座も良く知らなかったので、今回の活動をきっかけに星のことにも興味を持てたらよいと考えました。
・今日は大好きな星座だったのでだいぶがんばって作成をしたようです。
・楽しんで工作をしていたように思います。ただ小さい子には少しむずかしかったようで、少し飽きてしまったようでした。
・夏休みに向けて、星空観測に役立てられる企画でとても良かったです。自分だけの早見盤で、より関心が深まるのではないかと楽しみです。
仙台たなばた分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る