表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
仙台たなばた分団
超音速旅客機をつくろう〜衝撃波を克服せよ〜


2006年10月

まず、衝撃波のできる原理や衝撃波が超音速飛行に与える影響についての解説を聞きました。
それから、発泡スチロールで翼断面を作って、浅水槽で起こす並みの高さを測り、衝撃波を軽減するような羽の形を考える実験をしました。

最後に、衝撃波がほとんど発生しない翼をもつ超音速機に関する最新の研究が紹介されました。

仙台たなばた分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る