表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
仙台たなばた分団
東北大衛星見学会

2008年7月

来年1月頃に打ち上げられる予定の、東北大学が開発する人工衛星「スプライトサット」の開発現場を、総勢30名で見学しました。解説していただいたのは、東北大学の吉田和哉先生と2人の学生のお兄さん達です。まず講義室で、スプライトサットが何をするのか、普段どのような仕事をしているのかをお話ししてもらいました。その後開発室へ行き、衛星の間近で、中の仕組みについて吉田先生に解説していただきました。みんな、初めて見る衛星に興味津々で、思っていたよりも衛星が小さいことや、スプライトという上に上っていく雷について、驚いていました。

仙台たなばた分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る