表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
つくば分団
宇宙環境から身を守ろう!

2007年2月
・・・みんなは、宇宙に滞在する宇宙飛行士。
真空で太陽の当たらない寒い宇宙でも、その寒さから身を守ってくれるのが宇宙船です。
そんな宇宙船で緊急事態!宇宙船のエアコンが壊れちゃった!早くなんとかしないと、こごえてしまうよ!


今回の実験は、このようなお話しを設定して行いました。
宇宙の寒さを氷水に見立てて、温度計(宇宙船)の温度低下をどれだけおさえることができるかを実験しました。使えそうな道具をかき集めてみると、鉛筆、キャップ、消しゴム、ハンカチ、輪ゴム、クリップ、ペンライト、カセットテープ、ラップ、アルミホイルなど。チームごとに、それぞれの考えで温度低下をおさえる工夫をして、温度計を10分間氷水につけてみました。結果は、どのチームも10度を下回ることはありませんでした。また、1回目よりもさらに工夫した2回目のほうが、温度低下をおさえることができました。

つくば分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る