表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
つくば分団
ソーラークッキング

2006年11月

今回は、太陽の熱を利用したソーラークッキングを行ないました。
世界には薪を使って料理をする地域がたくさんありますが、ソーラークッカーを使えば薪に頼らずに料理ができ、自然のクリーンなエネルギーを利用するので地球にもやさしい調理法です。

パラボラアンテナ型ソーラークッカーにイモと炊き込みご飯をセットして、工作にとりかかりました。ソーラークッカーの中心部の温度を計ったら、70度をこえていました。
一人一つのソーラークッカーを工作して、焼きりんご、かぼちゃ、カップケーキの中で好きなものを選び、日なたにセットしてからランチタイムをとりました。最初にソーラークッカーでつくったイモと炊き込みご飯をみんなで食べました。
そして、世界のエネルギーやソーラークッキングについての○×ゲームも楽しんだ後に、先ほどの焼きリンゴなどを食べました。日当たりぐあいによっては、まだ調理途中のものもありましたが、おいしい料理を作ることができました。


つくば分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る