表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
白河分団
千葉コスモス分団との交流会
雪山遊び
2004年2月

千葉コスモス分団との交流で、裏磐梯国民休暇村・スキー場にて、雪遊び、ゲレンデスキー、クロスカントリースキーを行いました。以下は、団員の感想文です。

今回の活動についての感想は、1日目のゲレンデスキーでは、他の団員に教えたりする立場ではなく、個人でスキーをしていましたが、スキー初心者はすべれるようになって、スキー経験者とケガする事無く、楽しんでいたようなので、よかったと思いました。
2日目のクロスカントリースキーでは、小さな子などの様子を見ながらの活動でした。僕はクロスカントリーを何度かやったことがありましたが、いまいち感覚を忘れてしまい、思いのほか大変でしたが、経験者はともかく初心者である子も、疲れをあまり感じさせずとても楽しみながらやっていたので、自分としてはとてもやりやすく、楽しむことができました。(M.Sさん)

わたしは、宇宙少年団で、千葉コスモス分団と一緒に、うらばんだいスキー場に行きました。1日目は、ゲレンデスキーをやりました。リフトに乗り、上まで行ってすべりました。初めは何回も転んでしまいました。3回目には、1回も転ばないですべることができました。
夕方になって旅館に行きました。ちょっと古くてゆうれいがでそうなかんじでした。夕食を食べて千葉の小池分団長に火星や月の話を聞きました。火星に土地を買った話やふじさんの8倍の山が火星にあったり、火星のことがいっぱいわかりました。夜はねむれなかったので、おにいさんたちと、大富豪をしました。
次の日にはクロスカントリーにちょうせんしました。5キロのコースでしたが、吹雪になってしまい2キロしかできませんでした。でもいろいろな冬のけしきが見れたので嬉しいです。まだまだたくさんスキーをしたかったですがざんねんです。お弁当を食べて帰りました。1泊2日でとても短かったけど千葉の友だちとも仲良くなれてよかったです。(Y.Fさん)

白河分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る