表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
白河分団
ペットボトルロケット
制作教室・大会
2003年5月11日







リーダーコメント
5月11日子ども祭りのロケット村工作を、一般からの参加者も交え実施しました。長期間検討を重ねてきた垂直打ち上げタイプ水ロケットが、何とか実用レベルの完成度になりましたので、思いきって採用してみました。より簡単に、より楽しく、より安全に打ち上げられたのではないかと思っています。
このタイプのロケットは、まだまだ改良の余地があると思います。皆さんも材料や作り方をいろいろ工夫して直してみてください。面白いアイデアがあれば教えてくださいね。(戸田忠友)

団員感想
私はこどもまつりでペットボトルロケットを作って、とばしました。うけつけ番号が1番だったので1番はじめに水を入れて、とばすじゅんびをしました。
とばすときにまわりの人がカウントダウンをしてくれました。とばした時に少しだけ水がかかりました。
タイムは11秒59でした。思ったよりとびませんでした。
2回目にとばした時は、すごくたくさん水がかかりました。
タイムは6秒でした。前よりとばなくて、ざんねんでした。
けっか発表の時、12位までにはいれるか、心ぱいでした。
「1位戸田月菜さん」と言われてびっくりしました。でも、とってもうれしかったです。
きょ年とちがうロケットだったのでおもしろかったです。
白河分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る