表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
白河分団
自然観察
(千葉コスモス分団と共同活動)
2004年9月


<リーダーのコメント>
9/11に、千葉コスモス分団との共同作業にて植え付けたジャガイモの収穫を行いました。収穫も白河分団及び千葉コスモス分団から大勢の参加を頂き、無事終了することができ、誠にありがとうございました。
今年の畑は、白河市旗宿に場所を変更した1年目でしたが、土寄せ・除草などの日常管理不足のため雑草が生い茂り、また土が固くなっており収穫作業に苦労し、完了予定時間をオーバーしてしまい、日常管理の大切さと農家の偉大さを実感したところです。
夕食は、旗宿の方が打った「美味しいソバ」を全員でご馳走になり、何杯も食べた参加者もいました。その他にも旗宿の方が提供してくれた採れたての野菜の天婦羅など美味しいものばかりでした。
夕食後は、火星・南極などのお話を予定しておりましたが、「肝試し」のみを行い、子供達の自由時間を多くしたところ、遅くまで皆んな元気に交流し、楽しい夜となったでしょうか。
2日目は、旗宿の方のご指導により「竹とんぼ」つくりを体験しました。初体験の参加者が殆どでしたが、ナイフを上手に使いこなし中には5〜6個も作った団員もおり、皆んなケガすることもなく完成させました。
昼食は、収穫したジャガイモが入ったカレーライスを食べ、午後はリーダーの指導のもと“白河の関天文台”にて「太陽の黒点」の観測を行いました。千葉コスモス分団の方々は、リーダーのパワーと手作り天文台のスケールの大きさに驚いていました。
今回の収穫にあたり、担当リーダーにも係わらず個人的都合により収穫作業に参加できず、大変申し訳ございませんでした。他リーダーの指示により、また大勢の保護者の御協力を賜り誠にありがとうございました。
最後に、野菜作りの準備から収穫、、そして「ソバ」まで御馳走になりました旗宿の方には、大変お世話になろました。この場をお借りし御礼申し上げます。


<団員の感想文>
9月の活動
ジャガイモ掘りは虫がいっぱい出てきて、すごくきもちわるかったです。
肝だめしでは、ミーチャンと2人で暗い森を歩きました、こわーいand楽しかったです。2回目回の肝だめしでは☆☆あにきandだいすけandりえで行きました。チョー楽しかったです。
次の日には竹トンボを作りました。むずかしかったけど、上手に作ることができたと思います。とってもとっても楽しかったです。


白河分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る