表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
白河分団
工作遊び(紙ヒコーキ)
2004年12月

<リーダーのコメント>
めっちゃ飛ぶ、折り紙飛行機。作り、飛ばしてみてどうだったかな?
この折り紙飛行機の性能は、高度10数メートル、滞空時間30秒強、水平飛行距離80メートル以上と紹介されています。
団員で飛ばした結果、性能とほぼ同じ結果が出たようにおもいます。
なお、飛行機は、空気を利用して飛ぶので翼面を出来るだけ広く、翼の後ろの角度を調整することでかなり飛び方が変わります。
いろいろ試してください。
この他にも折り紙飛行機は、沢山の種類があります。インターネットなどから検索し作ってみて下さい。
みんなと楽しく遊べました。ありがとう。
<団員の感想文>
紙飛行機をつくるときが、あまりなっかたのでなかなかできずちょっと苦戦していたけれど、説明書をよく読んで頑張って作ると、形は説明書に書いてあるものそっくりでした。でも、飛ばしてみるとうまく飛ばなく、一度部屋にもどって第2号機の制作に取りかかりました。今度は2度目だったのでかんたんに作ることができました。でもやっぱり飛びませんでした。皆が外に行ったので、「この2号機で頑張ろう。」と私も外に出ていきました。
外で改良を重ねて少しパワーアップした2号機のはじをつまんで飛ばしたら、なぜかとても飛んでしまって、さらには飛ばし競争で1位になってしまいました。でも、時間競争では、あまり飛ばなくて「本番は飛んだのに・・・・・・あれは偶然かなぁ。」と思いました。
作り方を教えてくれたリーダーありがとうございました。

白河分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る