表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
白河分団
ペットボトルロケットの制作
2005年7月
<リーダーのコメント>

今月は、1.5リットルのペットボトルを使った、毎度おなじみ宇宙少年団白河分団オリジナル垂直打ち上げ式水ロケット工作を行いました。
昨年5月のこども祭りで作ったものと同じですが、今回は風が弱く、打ち上げ条件が良かったため、予想以上に高く上がりました。
簡単に作れてよく上がって、いいことずくめのようですが、水ロケットなのに「水に弱い」のが泣き所です。
本体が紙なので、ぬれるとふやけてしまいます。
晴れてよかったぁ。


<団員の感想文>

宇宙少年団で7月の活動はペットボトルロッケト作りでした。
今回の1.5メートルのロケットをペットボトルとダンボールと牛乳パックを利用して作りました。その後実際に飛ばして見たら真すぐ飛ばずにナナメ右に飛んでしまいました。
上手に作ったつもりだったけれど、羽と先端部の取り付け位置が少しづれていたからかなぁー? 一生けん命がんばったけれど真っすぐ飛ばなくて残念でした。
でも、すごく楽しい一日だったので良かったです。
白河分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る