表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
白河分団
自然観察 千葉コスモス分団との合同活動


2006年11月

昨年に引き続き、サツマイモの収穫を千葉コスモス分団とともにおこないました。
雨天のためにみんなで収穫することはあきらめ、リーダーが一部を収穫しました。サツマイモをアルミホイルに包んで焼いたやきいもと、鉄板焼きを食べました。
夜は、日本三大祭りの1つで須賀川市翠ヶ丘公園・五老山一帯で繰り広げられる「松明あかし」を見物に出かけました。秋の夜空にくりひろげられる壮大なお祭りでした。

2日目は天気が回復したので、今回のメインイベントであるサツマイモの収穫をしました。昨年ほどの大物は少なかったですが、予想以上の収穫となりました。
昼食の後は、みんなで「ちゃぽらんど」で入浴しました。水着を持参したので、温水プールで遊んで楽しい時間を過ごしましたが、帰る頃に外はふぶきになり、一気に体が冷えてしまいました。

今回は、当初予定していた計画を天候の影響で大幅に変更することになりましたが、今までの活動になかった体験ができて思い出に残る活動になりました。
白河分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る