表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
白河分団
宇宙学校・しおがま


2007年12月

本部からの連絡で、宮城県塩釜市で行われた、「宇宙学校しおがま」に参加してきました。前日の夜に雨が降り道路状況を心配しましたが、それ程気温も下がらず雪や凍結もなく、早朝6:30に出発し9:00に塩釜に到着、開校前に的川先生とお会いすることができ話をすることができました。1時間目は、ロケットと惑星探査について、休憩をはさみ小惑星探査機「はやぶさ」の映画上映、昼休み後の2時間目は宇宙と生命、3時間目は月の謎にせまる「かぐや」の講演でした。宇宙科学の最先端で活躍されている研究者のわかりやすい説明と、そして楽しい質問コーナーで、いろいろなことが体験できた1日でした。今回の宇宙学校では、報道や本では知り得ない話もあったり、質問コーナーの時間が長くとってありいろんな質問内容を聞くことができたし、私はとくに3時間目の「かぐや」についての講演と映像がとてもよかったので参加してよかったと思っています。最後の卒業証書の授与式では、当分団から参加した深谷由理亜さんが参加者全員の代表して授与され、的川先生のサインもいただき思い出に残る宇宙学校になりました。

<活動の流れ>
6:30〜 9:00 白河〜塩釜
9:30〜16:00 宇宙学校
16:00〜18:30 塩釜〜白河


白河分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る