表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る

白河分団
ウィンターキャンプ 千葉コスモス分団と交流会


2008年2

<活動の概要>
雪山・スキー体験
自然動植物観察
雪の結晶観察
冬季宿泊訓練
千葉コスモス分団と交流会


<活動の流れ>
23日                 
10:00 〜10:30 集合 予定注意事項説明
10:30 〜11:00  スキー場へ移動
11:00 〜12:30  千葉分団合流・昼食
12:30 〜15:00  スキー
15:00 〜16:00  自然の家へ移動
16:00 〜17:30  夕べのつどい・夕食
18:00 〜19:00  入浴
19:00 〜20:00  交流会
20:00 〜21:00  自由時間
21:00 〜     就寝

24日
6:30 起床
7:00 〜 7:20  朝のつどい
7:20 〜 8:00  朝食
8:00 〜 8:30  部屋清掃
8:30 〜 9:30  雪の結晶観察
9:30 〜 10:00  お別れ会
10:00 〜 11:00  温泉プール(吹雪のため予定変更)
11:00 〜 11:30  白河へ移動
11:30 〜 12:30  昼食
12:30     解散

2/23(土)〜24(日)に、平成13年から続けてきた裏磐梯での合同スキー体験を、平成12年の単独開催以来8年振りに「マウントジーンズ・スキーリゾート那須」にて実施しました。
初日は午後からの天気が全国的に大荒れで、スキー場も悪天候となりリーダーも経験したことのない猛吹雪の中での活動となりました。お昼前に到着した時は晴れて暖かかったのですが、昼食後は猛吹雪と一変しスキー体験はほとんど出来ませんでしたが、自然の急激な変化を知ったことは貴重な体験になったと思います。
この猛吹雪にも関わらず、初心者の茜ちゃん・静香ちゃんそして寛季くんの3人が普段の活動以上に必死に頑張っている姿には感動しました。また、参加者の中にはリフトに乗ってコースに果敢に挑む子供たちもおり、その度胸には驚かされました。でも、果敢に挑戦する勇気・度胸も大切ですが、状況によって引き返す勇気はもっと大切です。
初日は、猛吹雪のため予定時間を早め、宿泊地である那須甲子少年自然の家に入所し、夕食後に入浴しスキーの疲れを癒しました。その後、全員から自己紹介のあと小池分団長のお話しや雪の結晶の種類を学び自由交流時間としました。
2日目も猛吹雪のためスキー場は閉鎖し、また高速道路の通行止めや新幹線もストップしていたことから、残念でしたが千葉コスモス分団の帰宅時間を考慮し、早めのお別れ会を行い吹雪のなか見送った後、チャポランドで水着着用による入浴にて団員間の交流を図りました。
今回の活動計画にあたり、本来リーダーとして事前調査を行い、スキー初心者や経験者のレベルに応じたコースのあるスキー場を設定すべきところ、単に近いという安易な判断から不適格なスキー場の選定をしてしまい、参加者には大変ご迷惑をお掛けしました。結果的には猛吹雪のため滑ることが出来ませんでしたが、次回の会場選定には、参加者全員のレベルに対応出来る会場の選定に努めて参ります。



白河分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る