表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
大樹分団
第10回ペットボトルロケットコンテスト、
CAMUIロケットエンジン燃焼試験


2007年8月

ペットボトルロケットを作り、コンテストで飛距離やデザインを競いました。
宇宙のまちとして始めたペットボトルコンテストも今年で10回目となりました。ペットボトルロケットは、1機作成するのに5本のペットボトルを使い、水と空気の圧力で飛ばします。今年の最高飛距離は、規定競技で118メートル、自由競技で204メートルでした。さまざまな工夫がされたロケットに、参加者はたいへん盛り上がっていました。

また、大樹町で打ち上げに成功したCAMUIロケットのエンジン燃焼試験もおこない、参加者たちはその迫力にとても驚いていました。


大樹分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る