表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
種子島支部中種子分団
何でも実験I


2005年11月

「リーダーが、ある液体につけたアルミ線と銅線をモーターに付けたところモーターが回りはじめ,子どもたちはびっくり。この液体の正体は…?」子どもたちは、日ごろ家庭でも使う4種類(砂糖,塩,漂白剤,洗剤)から2つを混ぜその正体を見つけていました。その他、クリップモーターをつくったり、野菜ロケット?(フィルムが入っていた容器に人参をすったものとオキシドールを混ぜる)を飛ばしたりと楽しい実験ができました。
種子島支部中種子分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る