表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
館林分団
ロケットを作って飛ばそう!


2005年2月
火薬ロケットを作って、発射させる

(1)ロケット・マウント及び制御板を作る
 a. 工作用ボール紙で既成ロケットエンジンのマウントを作る。
 b. 制御板(羽根)を工作用ボール紙で3枚作る。
(2)ロケット胴体(本体)の製作
 a. カレンダー紙をロケットマウント、フィルムケースに合わせ丸めてセロテープで止める。
 b. ノーズ(弾頭)部分をカレンダー紙を丸めて組み立て。
 c. 後部胴体に3枚、制御板を正確に貼り付ける。
 d. ロケット回収用パラシュートの製作・取り付け。
 e. ランチャ−用ストローガイド取り付け後、塗装。
(3)発射用イグナイザーの取り付け。
(4) ランチャーの組み立て及び点火装置取り付け。
(5)屋外の広場に出て、発射カウント後、打ち上げを行った。
(6)結果:全員が順調に打ち上げられ、上空で回収用パラシュートも開き当初の目的とロケットの飛行原理を習得出来た。
館林分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る