表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
館林分団
水ロケットを飛ばそう!
2005年6月





水ロケットの工作を通して工具の使い方、飛ばす事によりバランス及び達成感を体得。

工作:ペットボトルを用いて水ロケット本体の製作及び発砲プラ板で羽作りをハサミ、カッターナイフ、のこぎりで加工、組み立て。
飛行:ペットボトルに所定量水を入れ、発射台にセット、手動空気入れを25回押した後、カウントダウン、発射し飛行状態を観察。

工作の良し悪しで性能が変わる事を体得。その場で修理し、調整しました。次回は、より精度を上げる事を確認しました。

野口聡一宇宙飛行士について学ぶ:
7月に飛行予定の野口宇宙飛行士の仕事内容などの学習をしました。
※向井千秋記念子ども科学館内:野口聡一宇宙飛行士記念写真展の見学
館林分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る