表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
館林分団
飛行機野郎“大西勇一さん”のお話を聞こう
紙飛行機を作って飛ばそう


2005年7月
(1)目的
 a.飛行機に対する子供の時からの夢を実現した人の話を聞く。
 b.道具を使って紙飛行機を作ること。
 c.実際に広場で飛ばし、調整をマスターする。
(2)活動内容
 a.大西勇一さんの、自作飛行機に乗って大空を飛ぶと言う小さい時の夢を実現した話及び飛行機の色々な話を1時間、直接聴きました。
 b.館林紙飛行機クラブのメンバーの指導の下で、紙飛行機をハサミ、カッターナイフ、ホッチキスを使って組み立て。
 c.飛行:東広場で滑空調整後、ゴムカタパルトを使って発進・飛行滞空時間を競いました。
(3)使用材料:館林紙飛行機クラブ員上条氏設計のペーパープレーン
(4)活動結果:大西さんから聴いた話によって、団員各々感じる所が有ったようです。道具を使って物を作る事が上達し、工作も丁寧になり早くなりました。
館林分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る