表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
館林分団
ロケットを作ろう


2006年9月
今回の活動は、もの作りとできあがったときの達成感を体験することを目的に実施しました。

ロケット本体用の古カレンダーやポスター、回収用パラシュートのビニール袋を各自持ち寄って、分団で用意した教材も使って、ロケットを組み立てました。
重心位置の出し方、方向舵の目的、正確に作る意味などの解説を聞きながら、2時間ほどで完成しました。
その後、広場で発射台をつかって打ち上げました。団員たちは、自分で作ったロケットがまっすぐ飛んでいくのをしっかり確認していました。パラシュートも開き、無事に回収できました。
館林分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る