表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
館林分団
熱気球を飛ばそう


2007年11月

向井千秋記念子ども科学館で「第5回ボランティア友の会フェスティバル」が開催され、我々、日本宇宙少年団館林分団も参加しました。我々YACは、科学館の誇る着ぐるみロボット『ASEMO』等に負けない様、熱気球(YAC教材)を飛ばし、一般参加者に『なぜ飛ぶの?』と、関心を持ってもらい、熱気球の飛ぶ原理を説明し、落ちてきた直後の気球に手を入れてもらい『熱』を体感してもらいました。下から見ていると『涼しげで、のどか』に見える熱気球、実は『意外にも熱いのだ!』と、驚きの発見を提供でき、有意義な一日でした。

館林分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る