表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
苫小牧分団
ドッキングポートの探求
2004年3月



「宇宙ステーション ミール」の実験モジュールがどの様に接続されていったかを知り、実際に簡単な模型を製作しながら、そのアイデアと高度な技術力の上に、宇宙空間でのドッキングが完成されたことを学びました。


大きめの模型をあらかじめ作り、クバント1から実際にドッキングした順、一度ドッキングしてから移動した場所など、工作と平行しながらの仕組みの説明がありました。また、45度、90度、120度の関係の説明もありました。最後に工作したみんなそれぞれが、モジュールを回転させると、宇宙空間で移動した仕組みがわかるようになりました。



苫小牧分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る