表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
苫小牧分団
丈夫な橋を作ろう


2007年2月

橋の役割について説明を聞いて、私たちの生活の中でどれほど大事なものかを確認しました。また、市内にはどのような種類の橋があるか、橋の構造についての学習もしました。

その後、丈夫な橋を作るコンテストをしました。
幅30センチメートルの川に橋をかけます。橋の材料は、画用紙1枚と接着用ボンドです。どれくらい丈夫にできたか、つり下げるおもりを4段階に重くしていって確かめました。
  <コンテストの結果>
   (1) 0.4キログラム・・・・・13人中、13人成功
   (2) 0.8キログラム・・・・・13人中、11人成功
   (3) 1.2キログラム・・・・・11人中、9人成功
   (4) 1.8キログラム・・・・・9人中、8人成功
  番外編で、2.2キログラムのおもりでやってみたところ、4人が成功しました。
画用紙で橋を作ろう 0.4キログラムのおもりをつり下げて・・・成功!


残念!1.2キログラムで失敗・・・ 1.2キログラム、成功!

1.8キログラムも成功!丈夫な橋だね
 
苫小牧分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る