表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
宇都宮泉が丘分団
えんぴつ蓄電池を作って
電子メロディーをならそう
2005年1月

簡単な蓄電池を作る過程で電池のつなぎ方や電気分解、電離の仕組みなどを学びました。

<参加者の感想文>

・えんぴつで電池をつくるなんて意外でした。えんぴつ電池で「エリーゼのために」がはっきり聞こえたのでとても良かったです。(4年)

・自分たちで考えて作ったりして勉強になりました。えんぴつを削ったり、塩水をつくったりして楽しかったです。工夫して作れたのでとても楽しかったです。(4年)

・えんぴつを使ってオルゴールなどを鳴らしてとても楽しかったです。(4年)

・えんぴつから泡が出てきてすごくびっくりしました。良い機会になったと思います。楽しかった。メロディーが良かった。みんなで協力しながら電気を起こすことが出来た。(5年)

・今回の活動では、えんぴつなどでも電池を作ってオルゴールなどを鳴らすことによって化学のすばらしさを改めて知ることが出来てとても良かったです。(6年)


宇都宮泉が丘分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る