表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
宇都宮泉が丘分団
高原山ウォークラリー・天体観測会


2006年11月
今回は1泊で高原山少年自然の家へ行きました。
1日目は、育樹祭の跡地でペットボトルロケットの打ち上げをしました。天体観測会はくもり空だったので、パソコンによる惑星や星の投影学習をしましたが、次の日の早朝に、雲の切れ間からしし座流星群を観察できたメンバーがたくさんいました。
2日目は、自然公園内のウォークラリーを行ないました。

<参加者の感想>
・自分で作ったペットボトルロケットが75メートルも飛んでおどろいた。

・夜中の4時ごろ起きてみると、流れ星がいっぱい見えました。それに天体かんそくの時に見えなかった『大三角形』が見えてよかったです。

・ペットボトルコンテストでは、私が136.8メートルぐらい飛んで一位になれて、とてもうれしかったです。

・ウォークラリーではちょっとまよったので、びっくりしました。けどたどりついたのでよかったです。
宇都宮泉が丘分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る