表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
宇都宮泉が丘分団
宇宙食と地球食の食べ比べ

2007年10月
バナナ、大学いも、おもち、プリン、たこやき、フルーツなどの宇宙食と地球食を食べ比べ、感想を書いてもらいました。また参加者全員でカレーを作り、団員と家族のコミュニケーションを深めました。

<団員の声>
今回始めて宇宙食を食べました。「まずいとかな」と思っていたけど、案外おいしかったです。おもちはやわらかすぎて噛みづらかったです。でも、プリンは固そうだったけど、すぐに柔らかくなりました。意外においしかったです。あと、カレー作りは玉ねぎを切ったりしました。とてもおいしく出来ました。楽しかったです。(5年)

宇宙食がとっても感想していたので、はっきりいってまずかったです。でも、おもちや大学いもなどは、見た目よりおいしかったのでうれしかった。私は地球人でよかったと思いました。(6年)

宇宙食はほとんどまずい。だけどいい体験だった。カレーも初めて作ったからとても楽しかった。一番おいしかったのは大学いもです。地球食とちがいサクサクでおなかにたまりませんでした。一番まずかったのはフルーツです。カリカリなのはいいのですが、においがくさかったです。(4年)

宇都宮泉が丘分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る