表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
大和まほろば分団
みんなで宇宙へ飛び出そう!
(今年の活動について、宇宙食パーティー)


2005年4月

大和まほろば分団は「いっしょに宇宙へ飛び出そう!」を合言葉に8名の新しい団員を加え、今年も楽しく分団活動をしていきます。

(1)今年の活動について
今年1年間の活動にあたり二唐分団長より団員のみんな、保護者のみなさん、リーダーへ楽しい分団活動にしていこうとメッセージがありました。
また、今年1年間の活動の前に8名の新しい団員の紹介とリーダーの紹介がありました。紹介の後、団員のみんなで「自分の夢」と「今年の目標」を書きました。書いた目標は、中学生のサブリーダーによって1枚の模造紙にまとめられました。
(2)宇宙食パーティー
2年前に毛利宇宙飛行士と野口宇宙飛行士がテレビ(スマスマ)に出演し、宇宙食をオーダーしたビデオを見ました。そして、スペースシャトルで宇宙に持っていく宇宙食とはどんなものかを団員のみんなで試食しました。フリーズドライされたおもちを水でもどしたり、たこ焼き、杏仁豆腐、えびグラタン、アイスなど様々な宇宙食を試食しました。
また、5月に打ち上げられるスペースシャトル「ディスカバリー号」に乗って宇宙へ向かう野口宇宙飛行士へ団員のみんなで応援メッセージを書きました。野口宇宙飛行士は、宇宙へラーメンを持っていくことを学習しました。どんなラーメンが宇宙へ持っていくのか団員のみんなで考えましたが、中にはベビースターラーメンと答えた団員もいました。次の活動までに団員が宇宙へ持っていきたい宇宙食を考えてくることにしました。
大和まほろば分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る