表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
大和まほろば分団
無線の体験・学習


2007年7月

糸電話の工作と、糸電話をつかった交信をしました。糸の長さを1メートル、3メートル、5メートルにして、「しりとりゲーム」をしながらよく聞こえるかどうかを体験しました。さらに電話機を何個か加えてつなぎ、数人でワイワイと交信をやってみました。
「豆電球型モールス信号機」の工作と交信もおこないました。

その後、DVDで「だいち」打ち上げH2Aロケット8号機の映像を観ました。それに続いて、先生から糸電話と「音波」のお話、そしてISS(国際宇宙ステーション)での宇宙飛行士の生活や、ISSと交信しているYACたつの分団の活躍ぶりの紹介があり、無線通信について学びました。
将来、大和まほろば分団もISSとの交信ができればと夢をふくらませてお話を聞きました。
アマチュア無線4級取得の話も出て、にぎやかに活動ができました。


大和まほろば分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る