表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る

大和まほろば分団
水ロケット工作&打上げ

2008年7月

育英西校の女子中学1年生と物理や化学の先生の参加も得てギャラリーを含め50余名のいきいきとした活動になりました。ペットボトルの切断、ノーズコーンの成形、油粘土と新聞紙の緩衝材、尾翼の切り取りと両面テープの貼り付け、そして組み立て、重心位置の確認、ストリングテスト等YAC教材「水ロケット基本型」の手順に従い、みんなワイワイガヤガヤと時間に追われて立ち作業を続けました。打上げはテニス部の人達に退避して頂き、運動場で始まりました。管制官の指示に従い、快晴、微風、気温30度超の中、全員によるカウントダウンで一号機が打ち上がりました。打上げは3回行うことが出来みんな大満足でした。小冊子「ロケットブック」でまとめの時間としました。




大和まほろば分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る