表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
横浜分団
宇宙日本食を食べよう!


2007年10月

JAXAは、国際宇宙ステーション(ISS)に滞在する宇宙飛行士へ提供するための「宇宙日本食」を認証しました。宇宙には、どんな食品でも持って行けるのでしょうか? 宇宙での暮らしをイメージし持って行ける食品と、そうでない食品をみんなで考えたり、 野口宇宙飛行士の実際のコメントを参考にしたり、宇宙食の条件や宇宙環境が人の体に与える影響についても学習しました。今回は、ハウス食品、日清食品、味の素、理研ビタミンの方々にも開発時のお話を事前に取材。食品メーカーさんが苦労した点は、どんなことだったのか伺いました。そして、いよいよ本物の宇宙日本食の大試食会! 理研ビタミンさん提供の「わかめスープ」と、特別に宇宙日本食カレーも入手!! 試食は大好評でした。 さて、みんなが大好物のメニューは、果たして宇宙に持って行くことができたのでしょうか? 宇宙日本食を通して、みんなの食生活を見つめるいいきっかけともなりましたね! 最後に、野口宇宙飛行士が宇宙に行って感じたことについて紹介しました。 かけがえのない地球・・・みなさんは何を感じましたか?

分団のWebサイトもぜひご覧ください。
横浜分団HP


横浜分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る