表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
横浜分団
小さい穴からなぜ写る?!作って納得!!カメラの謎


2008年4月

「かぐや」と言えば、月を周回し映像を撮り、月の起源を解明するために打ち上げられた衛星です。「かぐや」が撮った月の映像を見ながら、『宇宙で使われている技術は地球で普段使っている技術』であるという事に着目し、カメラの原理と技術をたどってみました。ズームと解像度の違いやレンズの種類、ピントが合うという事に触れながらカメラの原理を知りました。現像と引き伸ばしの手順に触れながら写真がどのように出来るのかを知りました。工作キットを使ってピンホールカメラを作成しました。今回の例会前編で像が逆さに写る事は解説したものの、百聞は一見にしかず、自分で逆さに写った像を確認して完成を実感。今回は時間の都合上、撮影と写真にすることができなかったため、続編の例会を予定しています。


横浜分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る