表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
米沢分団
不思議の世界
<ペットボトルによる浮沈子、噴水制作>
2002年1月25日


1月の活動は「浮沈子」と「噴水作り」です。
指導者は遠藤浩先生です。
浮沈子って何?
ボトルを押すと中の空気がちぢみ、比重が大きくなり沈み、離すと広がり比重が小さくなり浮きます。
浮力の不思議なところです。
噴水作りは、ボトルの中にストローを取り付け、空気の圧力で噴水を作りました。
団員たちは「すげー!!」
成功した喜びが私たちにも伝わってきたことで、科学の不思議さがわかってくれたと思います。
米沢分団 安部貴子リーダー
米沢分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る



米沢分団
閉講式、ペットボトル噴水作り
2002年2月23日



米沢分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る