表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る

吉田町宇宙芸術祭分団
団員同士なかよしになろう!
紙飛行機製作/宇宙食を食べてみよう

2004年6月

初回の活動なので、団員から「参加して楽しかった!」と感じてもらえるよう心がけました。製作は、対象年齢が小学校1年生から中学校1年生と幅があったので、3種類の製作を準備しました。色付けにも時間がかかったりしました。
ヒコーキ飛ばし競争をしながら、5市町村の子どもたちがさっそく和気あいあいとしていていい雰囲気でした。家族団員は親子で楽しく過ごせ、子どもだけでの参加者にはリーダーがさりげなく声をかけ、リーダーの役割の大切さも感じました。



以下は、参加者の感想です。

ヒコーキ
<ジャンボジェット機>
・きるのがむずかしかったです。(小2 男)
・家で作ります。(小3 男)
・切るのがむずかしくて、てつだってもらいました。ちょっと、とびました。(小3 女)
・ぜんぜんとばなかった。(小6 男)
・つくるのがすこしたいへんだった。(小6 男)
・まわりながらとんで、笑っちゃった。(中1 女)
・とても良く飛び、感激しました。(保護者)
<グライダー>
・すごいとんだのでとてもおもしろかったです。(小1 男)
・すごくとびました。(小2 男)
・よくとぶこつをおしえてもらってよくとんだのが、うれしかったです。(小3 男)
・時間がなくて作れませんでした。(小3 女)
・1番長くとんだ。(小6 男)
・大変だったけどおうちの人の手をかりずにできた。(小6 男)
・と中までしか作れなかったので、家でがんばりたい。(中1 女)
<紙ヒコーキ>
・家でやります。(小3 男)
・おるのがずれたけど、なんとかできました。半分よりちょっと、とびました。(小3 女)
・まあまあだった。(小6 男)
・折り方次第であまりに良く飛ぶ事がわかり、童心に戻った気分です。うれしかった!(保護者)
宇宙食
・なんだかおいしかったです。(小1 男)
・またたべてみたいです。(小2 男)
・とてもおいしくて、ふしぎなあじでした。(小3 男)
・いちごがうめぼしのようでした。おもちがふつうのおもちよりペタペタしてました。(小3 女)
・おいしいようなまずいような。(小6 男)
・いちごが宇宙食になったらいつもの味とちがってすごいなと思った。(小6 男)
・うまい!もっと食べたかった!!(中1 女)
・歯にくっついて、たいへん!あまりおいしいとは言えないですね。(保護者)
吉田町宇宙芸術祭分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る