表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る

吉田町宇宙芸術祭分団
クッキング&お楽しみ会

2006年2月

1年間の活動の慰労会を兼ね、団員の子どもたちに「何がしたい?」との問いかけで圧倒的に多かったのが“クッキング”。
今回は、まだ寒い時期だったのであったかいメニューということで、豚汁とオリジナルおにぎり、デザートにフルーツポンチを作りました。材料だけ各グループに分配し、作り方・盛り付けなどは各グループで自由に行いました。おにぎりは中の具をツナマヨ・昆布・焼きたらこなど数種類用意し自分の好きな具を入れ、大きさ・形も自由でオリジナル!を強調させました。とにかく楽しくておいしかった!
クッキングのグループは学年・男女・大人が均等になるように分けました。低学年の団員が多かったので、特に包丁の扱い、やけどなどには細心の注意をするよう周囲の大人が目配りを心がけました。
午後はゲーム大会。軽く身体を動かすようなジャンケンゲームからスタート。リーダーの不思議なクイズあり、ビンゴゲームあり…とあっという間の90分でした。
今日の活動について、リーダーが説明
1年生団員の女の子の包丁使いに、
分団長はやさし〜いまなざし
余裕の高校生団員
「イエ〜イ!!」見よ、今日のおにぎりの
1番のオリジナルはやっぱり分団長
本日のメニュー
熱々豚汁、オリジナルおむすび、
仕上げにさっぱりとフルーツポンチの3品
午後からはゲーム大会
ジャンケンゲームからスタートして、クイズをしたり
ビンゴゲームで賞品ゲットしたりと楽しく過ごしました
吉田町宇宙芸術祭分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る