表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る

吉田宇宙芸術祭分団
プラネタリウム観賞とふしぎ体験
2006年6月

合併によって新しく「燕市」となり、新しい団員募集のイベントとして企画しました。
今回は、吉田地区だけでなく、燕・分水地区の子ども達も参加してくれました。

新潟県立自然科学館でプラネタリウム観賞をしたり、館内で「風力エネルギー」や「電子顕微鏡の世界」などの実験コーナーも見学しました。
この日は天候も良かったので、外ではソーラーカーに乗って遊んだりもしました。
子ども達は「なるほどー」「すごーい!」と声を上げながら、いろいろな体験を楽しんでいました。


<参加者の感想>
・水時計、ソーラーカーがおもしろかったです。

・えき体ちっそのじっけんとプラネタリウムがたのしかったです。

・プラネタリウムはむずかしかったけど、とてもおもしろかったです。

・楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました。

吉田宇宙芸術祭分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る