表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
吉田宇宙芸術祭分団
夏・秋の星空観察会と施設見学


2006年9月

年に一度の1泊2日の活動です。
今回は、新潟県で最大の口径をもつ天体望遠鏡がある施設の見学と、豊かな自然の中での星空観察を行いました。
1日目は、観測ドームの天体望遠鏡で、スピカ、アークトゥルス、木星などを観察しました。夜は、屋上に出てござに寝転びながら星座の説明を受けたり、天体望遠鏡で月を観察したりしました。
2日目は、プラネタリウム観賞と日時計の説明を受けました。


吉田宇宙芸術祭分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る