表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
吉田宇宙芸術祭分団
天体観察会(月を観察しよう)


2007年10月

23〜25日という期間を活動日に設定して計画した天体観測会でした。秋の変わりやすい天候の中、初日の23日に実行できたことはとてもラッキーなことでした。
当日はちょうど月が十三夜。大変美しい輝きのある状態で、クレーターなどがとても鮮明に見えました。
わずか1時間程度でも天体はかなり動いており、望遠鏡の設定が難しかったが、団員たちは自分で操作する体験ができ、有意義な活動でした。
家族団員で天体にとてもくわしい方がいて、リーダーも団員も星座を教えてもらったりとコミュニケーションをはかることができ、楽しいひとときでした。


吉田宇宙芸術祭分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る