表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
吉田宇宙芸術祭分団
親子おもしろ科学教室


2007年11月

おもしろい工作や実験を通して、科学に関心をもつことを目的とした科学教室を開催しました。主催は燕市教育センターで共催の形での活動しました。「蛍光灯がたくさんのハートの光に変身する万華鏡づくり」、「お金を入れると消える魔法の貯金箱づくり」、「よく飛ぶロケットづくり」の3つを製作する盛りだくさんな内容でしたが、製作に必要な物の説明などの導入時間に子どもたちの「?」、「!」といった興味づけを十分に行い、わかりやすい指導で全員が3品製作して遊ぶこともできました。途中休憩も入れてあり、子どもたちの活動への集中時間(持続時間)がよく考慮され、大変楽しくみんな参加していたようです。



吉田宇宙芸術祭分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る