表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る
吉田宇宙芸術祭分団
親子でクッキング&救急法


2008年2月

クッキングを楽しみ、協力して作る喜びを味わうことや、救急法およびAED使い方を学ぶことを目的としました。

<活動の流れ>
9:00 会場準備
9:40 受付、グループ確認、団員証押印
10:00 挨拶
10:10 調理実習開始。餃子、調理パン、プリンアラモード。
12:10 会食、休憩
13:10 子ども:ビデオ鑑賞(七つの星、日本昔ばなし4話)、大人:救急法の学習(消防署の中山、鈴木消防士)
14:30 ふりかえり、アンケート記入、掃除、片付け。
団員解散

<参加者の感想>
・活動案内時に小学校1,2年生団員は可能な限り保護者の同伴をおねがいしたので、母親の出席が6人いて各グループに成人女性が2名になるようにした。調理の主導やグループのまとめ役としてもおおいに活躍しいただいた。

・低学年の団員も大人が補助しながら包丁を使用したり、皮むきをしたり、粗いものをしたりと楽しそうに調理していました。

・救急法の学習では、それぞれAEDに触れて体験し、質問も多く時間が足りないくらいの学習ぶりでした。

 


吉田宇宙芸術祭分団へ戻る

表紙へ戻る 『活動紹介』へ戻る