トップページ > YAC通信 > YACからのお知らせ > 【募集】筑波スペースキャンプ2011~衛星はみぢかに~ (12/25-26)

YAC通信

YACからのお知らせ

【募集】筑波スペースキャンプ2011~衛星はみぢかに~ (12/25-26)

2011年11月15日

JAXA筑波宇宙センターで宇宙ホンモノ体験しよう!

宇宙航空研究開発機構(JAXA)、(財)日本宇宙少年団(YAC)は、
筑波宇宙センターで「宇宙ホンモノ体験 筑波スペースキャンプ2011」を開催いたします。

今回のテーマは、「衛星データを利用した学習プログラム」!

全国から広く参加者を募集いたします。

●分光器を作って光をにじ色に分けよう!
 (色々な「光」を見るとそれぞれの特徴が現れる。衛星もまた
  目的に合わせて光を分けて観測していることを学びます。)

●サーモグラフィーのカメラを通して物体の温度変化を確認しよう!
 (サーモグラフィーと同じく衛星も赤外線で撮った画像から
  地球上の物の状態を観測していることを学びます。)

●衛星データを使った解析体験をしよう!
 (パソコンを使って地球観測データの画像解析実習を行い、
  衛星画像を使うためのソフト操作を学びます。
  そして、日本各地の特色、経年変化、季節変化を比較し、
 「ちがい」の発見からなぜだろう?という多くの不思議を自分達で見つけます。)

●展示館見学

●特別施設見学

 

宇宙ホンモノ体験
★筑波スペースキャンプ2011 ~衛星はみぢかに~ TKSC-5★

日時:平成23年12月25日(日)13:00 ~ 26日(月)15:00(1泊2日)
場所:JAXA筑波宇宙センター(茨城県つくば市)
内容:衛星データを利用した学習プログラム
対象人数:小学4年生~中学生3年生 20名
     ※応募多数の場合は、選考となります。
      「キャンプ参加への意気込み」を重視して選考を行います。

参加費:7,000円 (宿泊費、食費が含まれています。)

応募方法:こちらの応募フォームからお申し込みください。

応募締切:平成23年11月25日(金)13:00 必着
    (参加可否のご連絡 11月30日(水))

★保護者のみなさまへ★
 このキャンプは、事前に実地踏査を行い安全に配慮した計画を立案しています。
 また傷害保険にも加入します。現地では、天候や参加者の体調、疲労等に十分配慮して
運営に当たります。、しかし主意者の責任範囲をこえた病気やケガをすることもあります。
あらかじめご理解ご承知の上、お申し込み下さいますようお願い申し上げます。
※体調が悪い、怪我などの場合は、無理をせず参加をおとりやめ下さい。

お問い合わせ先:
筑波スペースキャンプ2011 運営事務局
電話番号:03-6206-4956   FAX番号:03-5296-7010
メールアドレス:z-cosmic_camp@edu.jaxa.jp

 
関連リンク=
衛星データ利用コンテストに参加しよう!
http://eisei-data.jp/contest/

衛星データを使った体験学習プログラム
http://eisei-data.jp/