トップページ > テレビ > 【第35回】はやぶさカプセル帰還ライブ放送

テレビ

【第35回】はやぶさカプセル帰還ライブ放送

放送日時:
2010年6月13日(日) 12:45~15:00 19:30〜24:00
配信のスタートが大変遅くなり本当に申し訳ございませんでした。
復旧し、14時ころより第1部の途中から配信しております。
放送終了後の15時30分より、
的川先生の講演については録画放送を予定しております。
 
P-043-0008-18111.JPG.jpeg
■番組放送予定(6月9日現在)

〜「はやぶさ」の帰還を
みんなでむかえよう!〜

 2005年、地球から3億kmも
はなれた小惑星イトカワに
到着した「はやぶさ」、
イトカワの表面のサンプルを
とって、今、地球に向かって
います!
6月13日、「はやぶさ」は、
サンプルを入れたカプセルを
オーストラリアの砂漠に
落とす予定です。

イラスト右:提供 池下章裕


みんなからの書き込み待ってるよ! 
「はやぶさ」や「小惑星探査」などについての想いや考えをどんどん書き込もう!


 ■第1部 12:45〜15:00
  的川先生による「はやぶさ」に関する講演など
  会場の呉やまとミュージアムとつないで生中継!

 ■第2部 19:30〜24:00頃(内容、放送終了時間は変更になる場合があります。)
  「はやぶさ」ミッションへの視聴者の皆さんからの想いを
  全て紹介! 地球にかえってくる「はやぶさ」をみんなで応援しよう!
 
  JAXA相模原キャンパスに展示されている「はやぶさ」の模型やM-Vロケット、
  内之浦の射場の模型、ビデオをみながら、「はやぶさ」ミッションをふりかえるよ。
 
  「はやぶさ君の冒険日誌」も、かわいいイラストと朗読で紹介するよ!

  「宇宙なんでも実験隊(UNJ)」では、こじま隊長が
  「はやぶさ」や「M-V」のペーパークラフトづくりに挑戦するよ!
  「M−Vロケット」は、フィルムケースロケットを打ち上げるぞ!
 
   ・ペーパークラフトがダウンロードできるページ 
   小惑星探査機「はやぶさ」を作ろう! (かんたん ちょっとむずかしい 熟練者)

   ・フィルムケースロケットを飛ばそう!の作り方、打ち上げ方のページはこちら
 
 ★番組をみてくれた人の中から3人に宇宙グッズのプレゼントがあるよ!
番組の中で発表されるキーワードをゲットして、応募しよう。
プレゼントの応募はこちらから。


アーカイブ(録画)をみる


出演者紹介(宇宙教育テレビ放送)

 
きくちおにいさん
きくちおにいさん
JAXA宇宙教育センター
菊池 優太(きくち ゆうた)
宇宙に関する楽しい話題を、楽しく、わかりやすく、そして熱くお伝えします! 今年は一緒に働いているJAXAの仲間もどんどんゲストに呼んでくるよ!
こさくん
こさくん
日本宇宙少年団
小定 弘和(こさだ ひろかず)
みんなと一緒にふしぎやおどろき、発見を求めていきます! 宇宙教育についても興味を持ってくださいね。

☆質問・ご意見 掲示板

101. 昼行灯 さん
2010年6月13日 15:13

 数々の困難を乗り越え、あと数時間で地球に帰還するはやぶさ。
 はやぶさにかかわる技術者・スタッフの皆さんの努力とそしてこうして地球に向かっているはやぶさの姿に感動している一人です。
 畑違いですが技術者一人としてとして尊敬し
ます。

 困難を乗り越えるたび、柄にもなく、40前のおっさんが涙し、昨晩は夢にも見ました。夜空に望遠鏡で見つける・・・
って望遠鏡も持ってないし、実際あり得ない内容でしたが・・・
 最後に燃え尽きる光は見れたらいいのですが
日本じゃ無理なんでしょうね。
 はやぶさのカプセルの解析などまだまだいろいろあるかと思いますが頑張ってください。

102. のんちゃん さん
2010年6月13日 15:13

第1部放送みました。
いよいよ「はやぶさ」帰還まで後わずか。
数々のトラブルを乗り越え、ついにこの日が来ましたね。
悲しいけれど、使命を全うできることを祈っています。

103. ケイ さん
2010年6月13日 15:17

的川先生のお話、とても興味深く聞かせてもらいました。
途中からだったんですが、再放送があるとのことで楽しみです。

いよいよカプセル帰還ですね…楽しみですが、切なくも思います。
でもはやぶさ君は「お母さんただいま!」って母(地球)の懐に元気に飛び込んで行くんですよね!

はやぶさ君、世界初の地球⇔小惑星間往復お疲れさまでした!そして…おかえりなさい♪

運用スタッフの方々もご苦労様でした、でもまだまだ仕事は山積みなんですね。
はやぶさ君で得られた実績を生かして、次の探査機計画が実行されることを期待しています!

そして1人でも多くの人が、宇宙科学に興味と理解を示してくれることを心から願います。

104. ほーりー さん
2010年6月13日 15:19

おかえりなさい。

今、送りたい言葉はただこれだけです。
はやぶさの残した成果は、ものづくり技術者の端くれとして、
工学実験衛星としてのすばらしさと、
宇宙への憧れを擁く者としての感動です。

今夜は、中継で帰還の様子を見守りたいと思います。
今日、産み落とされるはやぶさの卵が、次の探査衛星の卵となり、無事に孵ることを祈って。

おかえりなさい。お疲れ様。
そして、ありがとう。

105. 相模原「宇宙の学校」実行委員会 さん
2010年6月13日 15:23

相模原「宇宙の学校」実行委員会の佐久間といいます。
「おかえりなさい。おつかれさま。夢をありがとう。空っぽでも怒らないからね。胸を張って戻っておいで...。」
これから、相模原キャンパスへ出迎えに行きます。

「宇宙」と出会い色んな事を学んでいます。
多く子どもたちに好奇心・冒険心・匠の心を伝えられたらいいですね。

106. とうちゃん さん
2010年6月13日 15:35

放送はじまったけれども、音声がラインからとられていない(アンビエント)なので聞こえにくいのが残念!!

それはともかく、おかえり、はやぶさ!

107. 響鬼 さん
2010年6月13日 15:40

カプセル中の砂はおまけ。
はいっていたら良いな程度の期待が吉。
プロジェクト自体は200%成功ですね。おめでとうございます。

はやぶさ2プロジェクトに期待します。
(有人飛行はお金が掛かるのでやらなくていい。)

108. kenpar さん
2010年6月13日 15:50

はやぶさの打ち上げからのスクリーンセーバーとか出ないかな?
H-3AF3のscrいまだに愛用してます
はやぶさの地球スイングバイのscrも使ってます
発射から着陸までの一連のフラッシュscr出たら嬉しいです

109. 愛媛の真木 さん
2010年6月13日 15:58

的川さんの第一部の最初が見れませんでしたが、3:30からの再放送で公演を聞き的川さんがハヤブサのミュウロケット打ち上げの「漁業交渉」まで、かかわったと言う言葉に感銘と尊敬をしました。ハヤブサのミッションは正に人間味あふれるミッションだということが分かり、的川さんは、すごく人格的にも優れた人だと分かりました。私は的川さんは頭が良いだけの科学者だと思い込みがあったようです。すみません。でも的川さんは、人格的にも立派である。ただただ尊敬します。

110. 島谷 恭子 さん
2010年6月13日 16:02

おかえりなさい。
本当に長い間お疲れ様でした。
夢と希望とロマンを与えてくれて有難う。
私もがんばります。あなたの功績に負けないように。本当にありがとう。


最初<<  前<  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16    >>最後
 
(任意・表示されません)
(任意・表示されません)
  
協力
家庭用プラネタリウム HOMESTAR セガトイズ
ディスカバリーキッズ科学実験館