トップページ > テレビ > 【第35回】はやぶさカプセル帰還ライブ放送

テレビ

【第35回】はやぶさカプセル帰還ライブ放送

放送日時:
2010年6月13日(日) 12:45~15:00 19:30〜24:00
配信のスタートが大変遅くなり本当に申し訳ございませんでした。
復旧し、14時ころより第1部の途中から配信しております。
放送終了後の15時30分より、
的川先生の講演については録画放送を予定しております。
 
P-043-0008-18111.JPG.jpeg
■番組放送予定(6月9日現在)

〜「はやぶさ」の帰還を
みんなでむかえよう!〜

 2005年、地球から3億kmも
はなれた小惑星イトカワに
到着した「はやぶさ」、
イトカワの表面のサンプルを
とって、今、地球に向かって
います!
6月13日、「はやぶさ」は、
サンプルを入れたカプセルを
オーストラリアの砂漠に
落とす予定です。

イラスト右:提供 池下章裕


みんなからの書き込み待ってるよ! 
「はやぶさ」や「小惑星探査」などについての想いや考えをどんどん書き込もう!


 ■第1部 12:45〜15:00
  的川先生による「はやぶさ」に関する講演など
  会場の呉やまとミュージアムとつないで生中継!

 ■第2部 19:30〜24:00頃(内容、放送終了時間は変更になる場合があります。)
  「はやぶさ」ミッションへの視聴者の皆さんからの想いを
  全て紹介! 地球にかえってくる「はやぶさ」をみんなで応援しよう!
 
  JAXA相模原キャンパスに展示されている「はやぶさ」の模型やM-Vロケット、
  内之浦の射場の模型、ビデオをみながら、「はやぶさ」ミッションをふりかえるよ。
 
  「はやぶさ君の冒険日誌」も、かわいいイラストと朗読で紹介するよ!

  「宇宙なんでも実験隊(UNJ)」では、こじま隊長が
  「はやぶさ」や「M-V」のペーパークラフトづくりに挑戦するよ!
  「M−Vロケット」は、フィルムケースロケットを打ち上げるぞ!
 
   ・ペーパークラフトがダウンロードできるページ 
   小惑星探査機「はやぶさ」を作ろう! (かんたん ちょっとむずかしい 熟練者)

   ・フィルムケースロケットを飛ばそう!の作り方、打ち上げ方のページはこちら
 
 ★番組をみてくれた人の中から3人に宇宙グッズのプレゼントがあるよ!
番組の中で発表されるキーワードをゲットして、応募しよう。
プレゼントの応募はこちらから。


アーカイブ(録画)をみる


出演者紹介(宇宙教育テレビ放送)

 
きくちおにいさん
きくちおにいさん
JAXA宇宙教育センター
菊池 優太(きくち ゆうた)
宇宙に関する楽しい話題を、楽しく、わかりやすく、そして熱くお伝えします! 今年は一緒に働いているJAXAの仲間もどんどんゲストに呼んでくるよ!
こさくん
こさくん
日本宇宙少年団
小定 弘和(こさだ ひろかず)
みんなと一緒にふしぎやおどろき、発見を求めていきます! 宇宙教育についても興味を持ってくださいね。

☆質問・ご意見 掲示板

121. 紺碧 さん
2010年6月13日 16:45

まだ結果はでていません。でもこの殺風景な時代にこれほど感動的なものを与え続けてくれる はやぶさ に乾杯!! 無事な帰還を祈るばかりです。

122. TV お前ら最低 さん
2010年6月13日 16:47

なんで はやぶさ 帰還を中継しないんだよ?
ワールドカップより こっちのほうが大切じゃないのか? はやぶさちゃん お疲れ様でした
 もう一踏ん張りですね 頑張ってくださいね
皆 お帰りを言うのを待ってるよ

123. シリウス さん
2010年6月13日 16:58


はやぶさ君へ。

お帰りなさい! 7年間宇宙での活躍お疲れ様でした!!

小惑星イトカワへの着陸、どうでしたか?感想を聞いてみたいな・・・。

君は何度も困難に直面し、もう駄目かなぁと諦めていた私たちに、地球のスタッフと共に何度も何度も乗り越え、いつも勇気とパワーをくれましたね。ありがとう!!
私は、はやぶさ君から、どんな時も目標に向かって粘り強く努力を惜しまない精神を学びました。

何はともあれ、無事地球に戻って来る事が出来て良かった、そして出来れば、永遠に地球を眺め続ける事ができたら良いのにね・・。哀しいです。

今日6月13日、君の最後の頑張りを精一杯応援します。

頑張れはやぶさ君! ありがとう!!

124. (=゚ω゚)ノ さん
2010年6月13日 17:08

マスコミは時たま報道しても「サンプルが入っていなければ失敗!」と決めつけるような内容で、技術者達の努力を踏みにじり、子供に科学に対する夢や希望を抱かせないように道を閉ざすような方向でしか動かないようです。

他国の事は嬉々として報道するのにおかしいですよね。

確かに音楽やスポーツも素晴らしい物ではあるけれども、それらでしか話ができない若者が多くなってしまったのはそんなところにも原因があるような気がしており、残念でなりません。

はやぶさの頑張りを見て、私も大いに勇気づけられましたので、一人でも多くの人に知ってもらいたく思っています。

何はともあれ、再突入まであとわずか。
がんばれ!はやぶさっ!!

125. さん
2010年6月13日 17:19

あともう少しではやぶさが帰ってきますね。

最後まで諦めずにプロジェクトを見守り続けた人達の努力に、涙が出ます。
新しい技術を生み出す現場では、日夜こうしていろいろな人が知恵と汗を振り絞っているのでしょうね。
私達が知らない所で今もきっと。

はやぶさが数々のアクシデントを乗り越えて地球に帰ってこれたのは、沢山の人が諦めなかったからですね。
素晴らしい奇跡を見せてくれて、本当にありがとうございました!
そして、おかえり!はやぶさ!

126. zody さん
2010年6月13日 17:34

はやぶさの帰還を 宇宙戦艦ヤマトにダブらせている方も多いはず。かくゆう私もその一人ですが、はやぶさが今一言発するなら
「地球か みな何もかも懐かしい」
こんなところでしょうか。
イトカワのサンプルが入っているかどうかは数あるミッションの1つ(ウェイトは少なくないとは思いますが)。なにより推進システムのイオンエンジンの実証(長時間運用と障害に対対する強さ)が出来た事は、これからの長距離探査にめどがたち非常に大きいと思います。プロジェクトに携われた方々の努力と執念にただただ脱帽するだけです。まだ最後のミッションが残ってはおりますが、本当にご苦労さまでした。

127. ゆきむし さん
2010年6月13日 17:36

『はやぶさ』、おかえり。。。
無事に帰って来てくれて嬉しいと思う反面、
寂しくもあります。
『はやぶさ』にはいつまでも宇宙を
飛び続けて欲しいと思っていますから。。。

今夜、『はやぶさ』は“星”になる。。。
宇宙に進出する人類を宇宙から
見守ってください。。。

128. byg00027 さん
2010年6月13日 17:36

今日のテレビ番組はワールドカップサッカーやお笑いや音楽番組ばかりで何故「はやぶさ」の特番を放送しないのだろうかと落胆してます。
日頃技術立国日本と言っておきながら、NHK教育番組ですら、このすばらしい科学技術成果の塊のような「はやぶさ」の帰還を放送しないなんておかしいですよ。

なにはともあれみんなで君を待っていたよ。「はやぶさ」7年間ご苦労様でした。そしてお帰りなさい!!!

129. ただもの さん
2010年6月13日 17:42

カプセルははやぶさが地球に産み落としてくれる子供だ。
本体が消失しても、確かに存在した証しが残せる……私達人間の、いやあらゆる生物の「子孫を残す」という営みと何が違う?

“はやぶさ”は死んで皮も名も残す。
将来「子供の頃、はやぶさに感動して科学を志しました」っていう日本人が大勢現れることを確信します。

はやぶさ、はやぶさチーム、そして彼を応援している全ての人たちに、ありがとう。

130. kenpar さん
2010年6月13日 17:44

失敗=終了って考える人って多いですよね・・・

失敗からのリカバリーやそこから得る教訓それらの積み重ねで現在が成り立ってると言うのに・・・
成功にしろ失敗にしろ技術の積み重ねでしかないのです

No1ではなくNo2でも良いかもなんて思ってたら現在は無いのです
No1を目指すからこそ新技術を考案しテストするのです
成功しても失敗してもそこから学び次を追わないとNo1には絶対なれないのです

はやぶさから得られる知識や技術は莫大な物でしょう
再突入で消えてしまうのが惜しく感じますが
次の技術への基礎になるかと思うとワクワクします


最初<<  前<  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18    >>最後
 
(任意・表示されません)
(任意・表示されません)
  
協力
家庭用プラネタリウム HOMESTAR セガトイズ
ディスカバリーキッズ科学実験館