トップページ > テレビ > 【第35回】はやぶさカプセル帰還ライブ放送

テレビ

【第35回】はやぶさカプセル帰還ライブ放送

放送日時:
2010年6月13日(日) 12:45~15:00 19:30〜24:00
配信のスタートが大変遅くなり本当に申し訳ございませんでした。
復旧し、14時ころより第1部の途中から配信しております。
放送終了後の15時30分より、
的川先生の講演については録画放送を予定しております。
 
P-043-0008-18111.JPG.jpeg
■番組放送予定(6月9日現在)

〜「はやぶさ」の帰還を
みんなでむかえよう!〜

 2005年、地球から3億kmも
はなれた小惑星イトカワに
到着した「はやぶさ」、
イトカワの表面のサンプルを
とって、今、地球に向かって
います!
6月13日、「はやぶさ」は、
サンプルを入れたカプセルを
オーストラリアの砂漠に
落とす予定です。

イラスト右:提供 池下章裕


みんなからの書き込み待ってるよ! 
「はやぶさ」や「小惑星探査」などについての想いや考えをどんどん書き込もう!


 ■第1部 12:45〜15:00
  的川先生による「はやぶさ」に関する講演など
  会場の呉やまとミュージアムとつないで生中継!

 ■第2部 19:30〜24:00頃(内容、放送終了時間は変更になる場合があります。)
  「はやぶさ」ミッションへの視聴者の皆さんからの想いを
  全て紹介! 地球にかえってくる「はやぶさ」をみんなで応援しよう!
 
  JAXA相模原キャンパスに展示されている「はやぶさ」の模型やM-Vロケット、
  内之浦の射場の模型、ビデオをみながら、「はやぶさ」ミッションをふりかえるよ。
 
  「はやぶさ君の冒険日誌」も、かわいいイラストと朗読で紹介するよ!

  「宇宙なんでも実験隊(UNJ)」では、こじま隊長が
  「はやぶさ」や「M-V」のペーパークラフトづくりに挑戦するよ!
  「M−Vロケット」は、フィルムケースロケットを打ち上げるぞ!
 
   ・ペーパークラフトがダウンロードできるページ 
   小惑星探査機「はやぶさ」を作ろう! (かんたん ちょっとむずかしい 熟練者)

   ・フィルムケースロケットを飛ばそう!の作り方、打ち上げ方のページはこちら
 
 ★番組をみてくれた人の中から3人に宇宙グッズのプレゼントがあるよ!
番組の中で発表されるキーワードをゲットして、応募しよう。
プレゼントの応募はこちらから。


アーカイブ(録画)をみる


出演者紹介(宇宙教育テレビ放送)

 
きくちおにいさん
きくちおにいさん
JAXA宇宙教育センター
菊池 優太(きくち ゆうた)
宇宙に関する楽しい話題を、楽しく、わかりやすく、そして熱くお伝えします! 今年は一緒に働いているJAXAの仲間もどんどんゲストに呼んでくるよ!
こさくん
こさくん
日本宇宙少年団
小定 弘和(こさだ ひろかず)
みんなと一緒にふしぎやおどろき、発見を求めていきます! 宇宙教育についても興味を持ってくださいね。

☆質問・ご意見 掲示板

131. もと さん
2010年6月13日 18:04

軍事を起点として、宇宙開発をしていない日本のフェアな生き方を「はやぶさ」にも見ることが出来る。科学は人間の観点の小ささを教えてくれる。権力を持つ全ての人に「はやぶさ」や、世界で初めてのウィンド・セーリーング「イカロス」の心を、技術立国日本の心を理解してほしい。

132. サンレデイー さん
2010年6月13日 18:23

 はやぶさの製作費用は如何ほどだったのですか?

133. 針鯨 さん
2010年6月13日 18:26

みんな、「おかえり」の準備はいいかい?

134. anonymous さん
2010年6月13日 18:37

国民に知らせるべき一大ニュースを取り上げない現状を見て
日本はコントロールされてるなぁと実感しますね。

はやぶさは日本の誇りであり、世界の誇りです。
今回のミッションで人類は大きく進歩したと思います。
どうかマスコミや現政権による科学叩きを跳ね返し、
若い世代が大きな志を持ってくれることを祈ります。

おかえり、はやぶさ!

135. 日常 さん
2010年6月13日 18:40

はやぶさ、そんなに緊張しなくていいよ。これまでも大丈夫だったんだから。
そんなに震えていると軌道がずれちゃうからね。

136. かつ さん
2010年6月13日 19:00

本当に誰もいない、助けも来ない宇宙空間で数々の困難を乗り越えて、傷だらけの帰還をするハヤブサ君。さぞ寂しかったことでしょう。みんなが待っている地球にまもなく帰ってきます。おかえりなさい。
でも、燃え尽きてしまうんですね。任務を完遂して燃え尽きてしまう男の美学を感じますが、せっかく宇宙空間に大金をかけた宇宙ステーションがあるのですから、カプセル放出後に本体だけステーションに向かわせて、停止・回収なんてことはできないのでしょうか?
このままではハヤブサ君が哀れでなりません。

137. 通行人 さん
2010年6月13日 19:09

お帰りなさい、はやぶさ。燃え尽きてもその材料は地球へ帰ってきたのだから、いつかまた宇宙に行けると思います。

138. アポロ11号生まれ さん
2010年6月13日 19:10

月面着陸の年に生まれた私ですが、宇宙開発事業のニュースをこんなに身近に感じ、関心を抱いたのは初めてです。子供達はなおさら、何かキラキラしたものが芽生えているのではないでしょうか。世界中で悲しいニュースばかりですが、久々に感動と夢をあたえて下さって、本当にありがとうございました。

139. まりりんもんろー さん
2010年6月13日 19:48

日本流星研究会の司馬さん、上田さんビデオ撮影ご苦労様です。落下地点をうまく捕まえてください。
吉川先生、永原先生、胸高鳴りますね。月末高松でお待ちします。四国から応援しています。香川小惑星分団、宇宙教育センター、香川衛星プロジェクト、流星電波観測の苧側(オガワ)です。

140. VERAのひげおやじ さん
2010年6月13日 20:52

YACのHPやっと繋がりました。ホッとしています。
アクセス凄いですネ!
こさっチ!きくっチ!いわっチ!ライブご苦労様です!最後まで宜しくお願いしますネ。
的川先生もお元気で何よりです!
待ちに待った「はやぶさ」の帰還、わくわくドキドキです!
私の一番見たかった人工衛星の大気圏突入の瞬間
やっと見れそうです!
「はやぶさ」に携わった多くの関係者の皆さんの気持ちが伝わってきます。
YACからは、誰かウーメラ行ってQでしょうか?
それでは、がんばれ!!「はやぶさ」くん


最初<<  前<  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19    >>最後
 
(任意・表示されません)
(任意・表示されません)
  
協力
家庭用プラネタリウム HOMESTAR セガトイズ
ディスカバリーキッズ科学実験館